前のページへ戻る
 工場長からのご挨拶
こんにちは、どんぐり村福祉工場 です。

「どんぐり村福祉工場」の役割は、障がいのある方たちが地域の中で生き生きと暮らし
働くことができる”場”を提供することにあります。
私たちは、お弁当作り、クッキー・ケーキ作り、パン作りを通してそれぞれの方の
自己実現を図ることにしました。毎日、お弁当を配達し、パンやクッキーを販売し
地域の方たちに大変喜ばれています。配達先や販売先も少しずつ増えてきています。
 市役所、役場、病院、大学、学校、地域の企業、個人のお宅等です。
 どんぐり村福祉工場にはもう一つの”場”があります。喫茶『山猫』です。
心落ち着く絵画と静かな雰囲気の中で手作りの温かいランチや焼きたてパンが
賞味できます。私たちは沢山の人たちが集まり、話し合える開放的な場になれば
いいな、と思っています。
 また、毎年6月の第1日曜日に開催する「どんぐり村福祉工場まつり」も地域の
方たちに支えられ年々来場していただける方が増えてきています。
まさに「共生」の実現です。
 私たちはこうした日々の活動を通して、障がいのある方たちにできるだけ
たくさんの給料を支払うことができ、「自立」に一歩でも近づけたらと願っています。
そのためには、多くの方々のご協力、ご支援が欠かせません。
どうか「どんぐり村福祉工場」をよろしくお願いいたします。


                             工場長 山田昌仁